店名「トゥルシー」の由来

店名【トゥルシー】の始まり

 

浦和に住んでいた頃、タイ人のお友達が「ガパオ」を作ってくれました。

それがとっても美味しくて!!

身体にスーーっと入っていく感覚があったんです。そこで、「この葉は何??」と聞いたところ「トゥルシーだよ~」と教えてもらいました。

そこから、トゥルシーについて調べて、ハーブティーにして飲んでみたり、精油を嗅いでみたり、色々試してみました。

すると、やっぱり私にはとても相性がいいハーブのようで、身体にスーッと入ってく、響くような感覚がありました。

お店の名前を決めるときにもタイ語がいいんじゃないかと相当悩んだのですが、

夫にもトゥルシーの香りを嗅がせたり、栽培させたりしてじわじわ距離を縮め(笑)、

「そのハーブはね・・・」なんて話しているうちに、店名にしよう!という流れになりました。

トゥルシー(ホーリーバジル)は最高のハーブ

トゥルシーとは、ハーブの一種「ホーリーバジル」のヒンドゥー語での読み方。

直訳すると「比類なきもの、比べることができないほど素晴らしいもの」。

トゥルシーにはさまざまな薬効があると考えられています。

天然オゾンを発生させて周囲を浄化してくれたり、

ハーブティーや料理に使って食べれば免疫力を高め、健康へ導いてくれたり、

(邪や気管支炎、頭痛にも効果的とされています。)

神様への捧げ物として神聖な場で用いられたり…。

アロマオイル(精油)も青々しさと甘さがブレンドされた独特な香りで、とっても癒されます。

トゥルシーは栽培しても、食べても、飲んでも、香りを嗅いでも、本当に比類なき素敵なハーブなのです。

ゆっきー

トゥルシーはインドの神話に登場する「ラクシュミー」という女神様の化身といわれています。

ラクシュミーは美と富、豊穣の神様。そこも店名にするのにバッチリと思った素敵ポイントです!

足浴、アロマランプの香り…

トゥルシーの香り、パワーをお店に来ていただくお客様にも感じてほしいな~と思い、

足浴の際、お湯にトゥルシー精油をちょこっと垂らしています。

そしてお部屋に置いているアロマランプにも、トゥルシーの精油を使用しています。

うとうとリラックスしている間に、トゥルシーの香りが疲れた気を浄化してエネルギーを高めてくれるはずです。

とくに足浴のとき、ふわっとトゥルシーの香りが楽しめると思います(*^^*)

※アロマオイルの香りが苦手な方や、刺激が気になる方はおっしゃっていただければ使用しませんので、遠慮なくスタッフまでお申し出ください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております♥