スタッフだより

よもぎチンキ×ローズマリー化粧水を作ったよ

よもぎチンキがめちゃくちゃある

ゆっきー
6月に開催したハーブ&アロマ講座で使用したよもぎチンキがまだまだたくさんあるんだよな~

ゆっきー
うちの外に生えてるローズマリーもそろそろカットしないとモリモリだしなぁ~…

あ!そうだ、混ぜちゃおう!!

…というわけでよもぎチンキとローズマリーを混ぜて化粧水にしようと思い立ちました。

よもぎチンキって何?と疑問の方もいるかもなので軽くご説明いたしますと、よもぎを40度前後のアルコールに1か月ほど漬けて薬効成分を取り出したものです。

よもぎじゃなくても色々なハーブで手軽に作れちゃいます(*´▽`*)

ハーブチンキを作っておけば、それをベースに化粧水やクリーム、ハーブティー替わりに飲んだり、マウスウォッシュとして使ったり、用いたハーブの成分によって色々なものに変化させることができるんですよ~✨

作ってみた

はい、それではさっそく作っていきます。

カットしたローズマリー。まぁ~~さわやかな香りで癒されます✨

葉だけを取ったらキレイに洗って水気を取りました。

お鍋にはよもぎチンキをドバ―っと投入。200mlくらいはあるかな。

そこに大胆にローズマリーをドバーーッ!!

雑!!(笑)

アルコールの蒸発する温度は80度くらいなので、沸騰しない程度に弱火でコトコト煮込みます。

アルコール分を完全に飛ばすには30分以上の時間が必要だといわれています。

画像に小さいプツプツした泡が写っているのがわかりますか?こんな感じで小さい泡がでなくなるまで優しく混ぜながらコトコト煮こみます。

アルコールが苦手な方はしっかり30分以上時間をかけたほうがいいと思いますが、多少残っていても大丈夫だよ~という方はもう少し早めに火を止めてもいいかもしれませんね。

ちなみにですが…チンキや生のローズマリーに含まれる精油成分(香り成分)は揮発性油分なので加熱することで飛んでしまうといわれています。

なので自分で化粧水をつくるときはアロマオイルで作る方法が一番いいのかもしれません。

香りもしっかり残りますし、何よりこんな手間もかかりませんからね(笑)

完成した✨

ご飯だと思って何度も様子を見にくるバンちゃんを無視しつつ20分以上弱火で煮込んだからしばらく冷まして濾しました。

200mlくらいあったのに濾してみたら50mlくらいまで減っていました。

そこに50ml精製水を追加して100mlの化粧水になりました~(*´▽`*)

精製水を足したのは薄めるためです。

完全にアルコールが飛んだかどうか測りきれないので、安全を考慮して足しました。

出来上がった化粧水はチンキよりもマイルドな香りになっていて、ローズマリーがほのかに香ります。

薬草のパワー全開な化粧水ですが保存料が入っていないので2週間で使いきった方がいいかなぁと思います。

アルコール分が残っていたらもうちょっと保存期間が延びるんでしょうけど。

よく考えてみたら100mlの化粧水を2週間で使い切れるのかな?(笑)

よもぎ成分もローズマリー成分も蚊よけに効果的だそうなので、普段から持ち歩いて使おうかなと思います(*´▽`*)

タイ古式リラクゼーションTulsi(トゥルシー)
住所:熊本県人吉市二日町63-2
駐車場は目の前の古城パーキングに2台分ございます。
★ご予約TEL:080-3995-1144
★LINE ID:[@ajd7737s]で検索→追加